スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金閣寺

2011.03.13.Sun.00:26

地震で日本中が大変になってる
最中、ごぉつん舞台、金閣寺
観に行ってきたぁ

原作は途中まで読んでたものの
難しくて断念(。>ω<。)

やっぱり舞台自体もかなり
難しくて頭使う
でも、少しでも本を読んでたから
まだなんとなく解った


なんか、亜門さんの表現の
仕方が個性的?で普通の舞台
とはなんか、違う感じ。
暗転もセットチェンジも一つの
芝居に埋め込まれてて、それは
面白かったけど、原作が難しい
だけに、それに亜門さんの
感性とか織り込まれてて解読
がかなり難しいかも

ごぉつんも森田剛ではなく
主人公の溝口にしか見えなくて
役に入り込んでて凄かった。
乗り移る感じ?
だから演出家側からの評価が
良いんやろなー
ゼロな人。
何にでもなれる人。
そんな風に思いました。

共演者さんも豪華やったし
意外にも高岡蒼甫が良い
彼、舞台に向いてる
滑舌良いし、声も通るし
カーテンコールでも柏木の
ままで大東君は舞台でも
爽やかだったわ

かなり頭使う難しい内容だった
から、また本で続き読もう
三島由紀夫の本てどれも難しい
感じがするんだけどさ

終演後、去年のV6魂で知り合った
コと再会(*゚ェ゚)ノ
まだ22歳やってー
ちょっと喋ってうちらはご飯。
初めてタジン鍋食べた
めっさ旨い豚味噌やった

ごぉつん、明日の千秋楽と
ニューヨーク公演ガンバレ

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。